真田丸の感想ブログ~久々に大河が見たくなった。

堺雅人主演の大河ドラマ真田丸の感想、キャスト、音楽、撮影情報など記事にしてます。

第29話「異変」豊臣終わりの始まり

真田丸29話「異変」を見終えました。 豊臣秀吉(小日向文世)の老いがハッキリと目に見える形であらわれました。おもらしをしたり、歩いてる途中で転んだり。石田三成や真田信繁はいかにして大名(特に家康)に、秀吉の最期が近いことをバレないようにするか…

真田丸28回「誤解」豊臣秀次の最期|これはこれでアリかな

明日の真田丸第29回「異変」を前にして、先週の「誤解」の感想を残しておきます。 注目は豊臣秀次(新納慎也)の最期を脚本家の三谷幸喜がどう描くかでした。結果としては題名の通り秀吉、秀次双方の誤解ですれ違いのまま終焉となりました(悲) おおざっ…

真田丸第16回「表裏」の感想

第16回「表裏」 真田信繁(堺雅人)が大阪城に行ってから、真幸はじめ真田ファミリーの出番が少なくなりました。 草刈正雄ファンのわたしには、残念ですが青春編(1〜13話)でその活躍を描いてもらいましたので良しとするしかありません。 舞台が上田城…

真田丸第13回「決戦」たけし城みたいでおもしろかった

真田丸第13回「決戦」を見終えました。 区切りの回ということで、戦闘シーンばかりでした。 徳川軍(7千)総大将:鳥居元忠大久保忠世、平岩親吉 真田軍(2千)総大将:真田昌幸真田信之 真田信繁 スポンサがーが徳川家康の上田城での戦いです。ブラタモリで…

真田丸第12回「人質」の感想。上杉景勝と直江兼続がカッコ良かった

真田丸第12回「人質」、この話は上杉景勝が主人公と言って良いくらい、かっこよかった! 先代の上杉謙信のころのようにいかない、跡継ぎの悩み。 「今のわしには、話しを聞いてやることしかできぬ。・・・これが本当のわしじゃ」 このシーン、遠藤憲一さんの…

真田丸第10回「妙手」の感想|上杉景勝のシャカキャラが良かった

真田丸第10回「妙手」見終わりました。 今回は徳川家康(内野聖陽)、北条氏政(高島政伸)、上杉景勝(遠藤憲一)、 この3大名のキャラがたっていて、見応えがありました。 家康はテキトーな感じ北条はワルソーな感じ上杉はオシャカさまーな感じ この3…

真田丸第8回「調略」の感想。信達のはりつけがリアルすぎた

真田丸第8回「調略」、見終わりました。 一言で感想を言うならば「はりつけにされた春日信達が夢に出てきそう。。。」 俳優の前川 泰之さんが演じた春日信達(かすがのぶたつ) 真田昌幸(草刈正雄)の策略の犠牲になったわけですが、なんかかわいそうでし…

真田丸で本多忠勝役の藤岡弘、|映画「仮面ライダー1号」まもなく公開

大河ドラマ「真田丸」で本多忠勝を演じている藤岡弘、さん。(以下、藤岡弘、→藤岡弘と表記) 第五回の岡崎城を目指した伊賀越での徳川家康とのやりとりが最高に面白かったです。 30キロの鎧を身につけて軽々動く藤岡弘 藤岡弘さんの身につけている鎧は特…

真田丸第7回の感想|滝川一益(段田安則)はいい人だった

真田丸第7回「奪回」を見ました。 第六回の感想のさいごに 「来週は、迷走する真田家から、博打に出る勝負師の真田になりそうです!!!」 と書いたんですが、残念ながらそういきませんでした。 今回の信繁(堺雅人)が父昌幸(草刈正雄)から与えれたミッシ…

第6回真田丸の感想〜高嶋政伸の北条氏政がいい感じ

第6回の真田丸を見終えました。 今回は本能寺の変から2日後。 信長の死の情報が飛び交い、混迷する戦国武将たちの中真田家の迷走が描かれておりました。 北条家の名前は、これまでなん度も役者さんのセリフから出てまいりましたが、今回本格的に北条氏が登…

真田丸第四回「挑戦」の感想|草刈正雄vs内野聖陽

真田丸第四回を見終えました。 今日は真田昌幸(草刈正雄)と徳川家康(内野聖陽)の戦いという感じでしたね。 第三回で登場した上杉宛ダミー手紙を巡って仕掛けた真田と、疑う徳川のバトル。 過去の戦いでの恨み節も混ざって、ねちっこいぐらい徳川家康は真…

真田丸第3回「策略」の感想【寺島進がシブかった】

大河ドラマ第3回「策略」の感想を書きます。 第2回「決断」のような、 ・ジーン(武田勝頼の最期)ときたり ・ハラハラ(息子信繁や信幸のピンチを父昌幸が救う)するようなシーンはありませんが、下克上の戦国時代で、一族を守るために駆け引きする真田昌…

真田丸第二話の感想|武田の最期と真田昌幸がカッコよかった

大河ドラマ「真田丸」の第2話みました。 2話「決断」の見どころは、やはり武田勝頼の最期につきます。 先日購入した真田丸公式ガイドブック、ホームページ、そしてオープニングのテロップにも武田信玄の名前がありました。 死を覚悟した武田勝頼の前に、そ…

大河ドラマ「真田丸」の公式ガイドブックの楽しみ方。

大河ドラマ「真田丸」の公式ガイドブックてきなものを買いました。NHK出版からでているので、とりあえず「公式」と表現していいかなと思います。 この本があると、「真田丸」にとどまらず、現在読書中の「真田太平記(新潮文庫)」、過去の大河ドラマ「武田…

武田勝頼と真田昌幸は1歳差だったとは。

昨日購入したKindle版の『真田太平記』、おもしろくて睡眠不足ですw 今日も朝の通勤時間に読みました。 Kindleは、寝転んで読んでも苦にならないぐらい軽いです。狭い電車でも片手で読書が楽しめるので気にいってます。

Kindle版の真田太平記を購入。真田丸とあわせて楽しみたい。

大河ドラマ『真田丸』が始まりました。それにあわせて本を購入しました。 今回は池波正太郎氏の『真田太平記』の第一巻を買いました。 全12冊もあり、通勤時間の読書用として欲しかったのでキンドル本にしました。

大河「武田信玄」の橋爪功さん演じる真田を昌幸と勘違いしてた

真田丸の第一回「船出」の感想を昨日書いたのですが、曖昧な記憶もあったので、ネットで調べながらやりました。 そこで自分の間違いというか、勘違いしてたことを発見。

真田丸第1回の感想。草刈正雄の真田昌幸にハマる。

大河ドラマ『真田丸』第1回「船出」を見ました。 素直におもしろかったです。 放送が決定してから、かなり楽しみにしてたので必要以上にハードルは高くなってました。