真田丸の感想ブログ~久々に大河が見たくなった。

堺雅人主演の大河ドラマ真田丸の感想、キャスト、音楽、撮影情報など記事にしてます。

真田丸第四回「挑戦」の感想|草刈正雄vs内野聖陽


真田丸第四回を見終えました。


今日は真田昌幸(草刈正雄)と徳川家康(内野聖陽)の戦いという感じでしたね。

第三回で登場した上杉宛ダミー手紙を巡って仕掛けた真田と、疑う徳川のバトル。

 

過去の戦いでの恨み節も混ざって、ねちっこいぐらい徳川家康は
真田昌幸にくいついてきました~。

過去の家康は、どこかヌケてるというか
憎めない感じの雰囲気でしたので、そのギャップが素敵でした。

 

演じてる俳優の内野聖陽さんといえば、過去大河ドラマで主演やってます。

2007年に放送された「風林火山」
武田信玄の軍師、山本勘助が主人公のドラマでした。

 

徳川家康と真田丸の主人公、真田信繁(堺雅人)の初顔合わせもみどころでした。


織田の戦備などに興味津々の信繁。
昌幸に隠れてウロウロしはじめているうちに徳川とバッタリ。

 

気さくにはなしてかけてきた武将が家康と分かり焦る信繁でしたが、思わず「もっと下の人だと思ってました」と言ってしまうあたりが器がでかいです。

 

それに対して貫禄不足の自分を、隠すことなく言う家康もアッパレ。
大阪の陣で、この両者がどんなクライマックスをみせるのか楽しみです。

 

そういえば織田信長、出たと思ったら死んじゃいましたね。
吉田鋼太郎さんの信長、もう少し見たかったです。

 

堺雅人さんと吉田鋼太郎さんをみるとドラマの半沢直樹を思い出してしまう。
敵だらけの主人公を支える上司役がカッコ良かった。

 

吉田鋼太郎さんといえば、今年に入って結婚のニュースでてましたね。
おめでとうございますm(__)m