読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真田丸の感想ブログ~久々に大河が見たくなった。

堺雅人主演の大河ドラマ真田丸の感想、キャスト、音楽、撮影情報など記事にしてます。

武田勝頼と真田昌幸は1歳差だったとは。

昨日購入したKindle版の『真田太平記』、おもしろくて睡眠不足ですw

今日も朝の通勤時間に読みました。

Kindleは、寝転んで読んでも苦にならないぐらい軽いです。
狭い電車でも片手で読書が楽しめるので気にいってます。

 


『真田太平記』も『真田丸』も武田信玄が死んで9年後から、物語は始まります。
前にも書きましたが大河ドラマ『真田丸』の原作が『真田太平記』ではないので注意してください。


真田丸の1話「船出」を見終わった状態で、『真田太平記』の1巻を読み恥じめましたが、活字ゆえに分かることがあり、おもしろいです。


大河の真田丸にもありましたが、武田勝頼が新府城にてどうするべきかを真田昌幸の意見を聞くシーン。このとき、武田勝頼が37歳、真田昌幸が36歳なんですねw

ドラマでは細かい年齢設定は分かりませんからね。


たしかに武田勝頼が1546年、真田昌幸が1547年生まれとWikipediaにありました。草刈正雄さん演じる真田昌幸は逸脱なのですが、36歳設定だったとは。。。