読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真田丸の感想ブログ~久々に大河が見たくなった。

堺雅人主演の大河ドラマ真田丸の感想、キャスト、音楽、撮影情報など記事にしてます。

第6回真田丸の感想〜高嶋政伸の北条氏政がいい感じ

ドラマの感想

第6回の真田丸を見終えました。

今回は本能寺の変から2日後。

信長の死の情報が飛び交い、混迷する戦国武将たちの中
真田家の迷走が描かれておりました。

 

北条家の名前は、これまでなん度も役者さんのセリフから
出てまいりましたが、今回本格的に北条氏が登場してきました。

 

北条氏政(高嶋政伸)
北条氏直(細田善彦)

 

高島政伸氏が演じる北条氏政。
なんか悪そうでハマリ役になりそうですね〜。

テレビ朝日のドラマ、DOCTORS~最強の名医
となんかかぶってる感じ。

 

明智光秀はどうなったのか?

 

織田信長の時もそうだんったので
薄々は覚悟してましたが。。。

 

明智光秀の最期のシーンはなかったです。

 

第四回「挑戦」でしか登場しなかったのは残念。
真田丸は、主演者が豪華ですが、

登場シーンを短くしてたくさん出す感じなんですかね〜。

 

まあ、真田と明智はそんなに関係ないので
ストーリー的には省かれても仕方ないかもしれません。


徳川家康(内野聖陽)と本田忠勝(藤岡弘、)

第五回の2人の岡崎城を目指した伊賀越え
かなり面白かったんですが、苦楽を共にしたせいか
今回は家康が忠勝に接する態度が暖かいような気がしました♪

 

ストーリー的には、
姉(木村佳乃)を守れなかったことに苦悩する真田信繁(堺雅人)
のことを書くべきでしょうが、印象に残ったのは高嶋政伸でしたw

 

信繁は来週活躍すると思うから
そこで感想はいっぱい書くことにします。

 

来週は、迷走する真田家から、
博打に出る勝負師の真田になりそうです!!!